入学式の時、ママファッションはどんなところ注意したらいい?

>

ジャラジャラ、ギラギラさせすぎに注意

アクセサリーやバッグ

素敵な服を着るときには、それに合わせたアクセサリーやバッグを用意しますよね。
その際にもやはりマナーがあります。
基本は主役より目立つことがないように、ということになりますが、ピアス、指輪、ネックレス、ブレスレット、ジュエリーウォッチなどありとあらゆるものを身にまとっている方をたまに目にすることがありますが、「シンプルに」、「控えめに」を意識しましょう。
今はピアスホールをいくつも開けている方もいらっしゃいますが、左右一つずつ、指輪も指1本にしているくらいでいいかと思います。
ママ同志は何とも思わない普通のアクセサリーの数かもしれませんが、見る人が違えばその普通も印象は変わってきます。学校や幼稚園には保護者だけではなく先生たちもいて、保護者の姿は見られていますよ。

ヘアスタイルやネイル

ヘアスタイルはどのようにすればいいのでしょうか?成人式のように派手にする必要はありません。
ショートヘア、ボブスタイルなどの長さであれば、特にセットする必要はないかもしれませんが、セミロングからロングヘアの方は纏めた方がすっきりします。いつも一つに結ぶだけでどうアレンジしたらいいか分からない、という方は美容室でのヘアセットがオススメです。
入学式に参列する、ということを伝え華美になりすぎないようにしてほしいと伝えると、その日の服装に合わせたヘアスタイルにしてもらえます。
ネイルもヌードカラーや薄いピンクなどがオススメです。はっきりした色は普段のファッションでは素敵なのですが、今回の入学式ではちょっと控えましょう。

晴れの舞台となる入学式、ぜひ素敵なファッションでお子さんとの良い思い出を作ってくださいね。


この記事をシェアする

トップへもどる