入学式の時、ママファッションはどんなところ注意したらいい?

>

どんな服装をするのがいいの?

あくまでも子どもたちが主役

ここまで何度も出てきていますが、あくまで主役は子どもたちです。
なので子どもたちよりも目立つものにならないことが前提となります。
けれどもこういう時は普段のファッションの時の癖が出てしまいがち。大ぶりの柄が入った色合いが派手なワンピースや、スキニーパンツ、膝上10センチなどのスカート、柄が入ったタイツ、デニムやサンダルといったカジュアルなものはご法度です。
子どもたちの服装が制服ではない学校の入学式場合、スーツのようなセミフォーマルの服を子ども用に準備したのではないでしょうか?
保護者も同じです。セミフォーマルが基本となることを覚えておきましょう。
ひざ丈のスカートやストッキングを着用するのがベターです。

卒業式と同じ服装でもいい?

入学式を迎えるということは、その1カ月弱前に卒園式があった方もいいらっしゃるかもしれません。
せっかく卒園式の時に新調しているし、その時と同じものを着ていいのかしら?とお思いになるかもしれません。けれども卒園式や卒業式は入学式と異なり、別れや旅立ちの場であるためダークスーツを選ぶのが一般的なようです。ですので卒業式の時のファッションで入学式へ参加するよりは、改めて異なる明るめの色を使ったファッションの方がお勧めです。
白いシャツをパリッと着てにジャケットというものでもいいのですが、「お仕事中に抜けてきました」、というような感じにならないよう、明るい色のポケットチーフやスカーフをまいたりするようにするといいかもしれませんね。


この記事をシェアする

トップへもどる